婚活支援に「装力」を取り入れる

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_m

こんにちは。シバタニです。

自作のホームページを、8月までに構築しなおすことを決定したときから、

婚活中のあなたの、成婚までの期間をショートカットするための効果的なコンテンツを探してきました。

 

結婚相談所に来られる方は、少なからず劣等感を持っています。

この劣等感が障害になり、うまくいくものもうまくいかない、という例が多いのです。

劣等感はプライドの裏返しです。

 

余談ですが、わたしは福島県の高校を卒業して就職したあと、

ご縁があって、

フランス人が主催する、自宅兼教室の学校でアットホームにフランス語を学び、

単身フランスに半年間の語学留学、

そしてフレンチシェフと結婚しています。

わたしの周囲には大学をでた方が多かったため、学歴に関する劣等感はつねにありました。

自力でフランスまで行って勉強してきた、というプライドはあるものの、

大学を卒業した相手から見れば、吹けば飛ぶようなお遊びですから、

相手から見下されているのではないかという、過剰な不快さが、いつも衣のようにまとわりついていました。

最終学歴は大学卒業という人たちは、わたしよりも優位にありますので、わたしの劣等感など、取るに足らぬもの扱いをします。

「学歴なんか関係ない!」と。

 

 

結婚をしたくても様々な理由でできていない人たちも、恋愛結婚のカップルに対して、わたしと同じような劣等感を感じているのではないかと思うのです。

劣等感は消そうと思っても、消せるものではありません。

そのほんとうの気持ちをうまく昇華させ、婚活に前向きに取り組んでいただくために、

【パーソナルスタイリスト】という聞きなれない仕事のプロに協力をお願いしたらどうかと、直感的に思い、

さっそく昨日、パーソナルスタイリストのファッションカウンセリングを自ら体験してきました。

わたしのカウンセリング結果は以下です。

1)第一印象
*身長が高めで大柄な体格。ネイビーのスーツを着用していた影響から、やさしそうというよりは、しっかりしていてキビしそう。
*Facebookの写真(年齢が若く、繊細な感じ)と、
実際のわたし(メガネをかけていて、どっしりとした印象)に会ったときの、ギャップが大きい。
2)【したい人千人、はじめる人百人、続ける人一人】
?【続ける】ために、応援してもらえる自分になるには、どうしたらよいか・・・
イメージは【ワイルドシック】・・・
この結果に到達する話し合いの過程で、自分の中で葛藤がありました。
素の自分で場に臨み、さらけ出し、スタイリストの洞察力からの、客観的で鋭い指摘を受け止めなければなりません。
スタイリストさんは、わたしのことを本気で思い、涙ぐむ表情も見せてくれました。
あの、仮面をかぶって気取ったマネキンさんが多いオシャレな地区で、
初対面のスタイリストさんが、
装いの提案のために、わたしに魂をぶつけてきました。
とても驚きましたが、わたしも自分のダメな部分を吐き出してリセットし、より積極的に取り組む気持ちになれた爽快感がありました!
「装力」
わたしのイメージする婚活支援に、必要不可欠な力だと思います。
出会いに感謝!!
5ddd29eda22a1181cab1fbd53a9d616e_m
墨田区で結婚相手をさがすお手伝いをしています。
お問合せはこちらから(ホームページリニューアル中)

 

 

投稿者:

柴谷 かをる

東京スカイツリー徒歩3分の「婚活コンシェルジュ」へようこそ!! 内閣府認証NPO法人「全国結婚相談業教育センター」会員。 日本仲人協会認定「カリスマ仲人士」 福島県出身 高校卒業後、フランス留学を経てフレンチシェフと結婚。 2014年、婚活コンシェルジュ設立。 「一人でも多くの人を素敵な笑顔で笑わせたい!」 という信念のもと学生時代から結婚に導いたカップルの数は有に100を超え高い評価を得ている。 その豊富な経験と抜群の安定感で「成績優秀仲人士」として表彰される。 現在は、その驚異的な成婚率と心得を広めるべく執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 著書に『男のための絶対に結婚できる超婚活術』、『非常識な婚活成功術』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA